産業医の選任、衛生委員会の設置・開催、ストレスチェックの実施等、労働者の心身の健康を守るためには法で求められている体制づくりは欠かせません。また、労働者のメンタルヘルス問題の予防という観点からも、十分に機能する体制である必要があります。
初めての体制づくり、ストレスチェックの実施等に、プロフェッショナルとしてアドバイスをいたします。

【こんな場合にご利用ください】

衛生委員会のメンバーの選任・議事進行など全くわからない
ストレスチェックを実施しなければならないが、勉強している時間がない
長時間労働面談の流れや面接指導後の対応をどこまでやればいいかわからない
健康診断結果の事後措置がこれでいいか不安     等

特に最近は産業医が定期的に巡視しているか、衛生委員会を開催しているか労働基準監督署からの指導をきっかけに体制づくりを見直す企業が増えています。長時間労働後の面接指導やストレスチェックの高ストレス者の面接指導も適正に対応しなければ逆にメンタルヘルス問題のリスクを増大させます。50人以上の企業で未対応の場合は早急な対応が必要です。

サービス概要

【産業保健体制立ち上げお任せパッケージ】
法令の義務を果たすためのスタートアップに必要な内容を網羅しています
*下記の項目の中から必要なものだけでも対応いたします

・心の健康づくり計画作成
・職場への周知文作成
・産業医選任アドバイス
・衛生委員会立ち上げサポート(メンバーの選任 役割分担 議題 議事録の記録)
・初回衛生委員会開催時同席(*移動時間概ね1時間半以内の拠点のみ)
・健康診断実施内容の確認、結果の保管、事後措置の対応についてのアドバイス
・長時間労働面談実施スキーム作りアドバイス
・ストレスチェック制度導入アドバイス(ストレスチェック事業者の選定と社内での役割と面接指導の体制づくり)
・衛生委員会規程作成
・ストレスチェック規程作成
・労働者の心身の健康情報の取り扱いに関する規程作成

【導入期間】
3か月~6カ月 この期間内は上記に関するご質問は無制限に対応いたします。

【報酬】
ご予算に応じて内容をプランニングいたします。お問い合わせください。

 

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ・ご連絡は、お電話(03-6263-2105)または、こちらのお問い合わせフォームからお願いします。